陸上選手シンスプリントにインソールを処方し痛みが改善した事例①

ブログをご覧いただきありがとうございます(^^♪

さかた鍼灸整骨院院長の坂田です。

今回は、特にシンスプリントですが

アキレス腱炎

モートン病

ランナー膝(膝蓋腱炎、鵞足部炎、)

足底筋膜炎

外反母趾、内反小趾

慢性的な腰の痛み

慢性的な膝の痛み

に有効なインソールを処方した事例をお伝えします!!

シンスプリントが半年前から痛くて治らず部活動が困難なまま半年経ってしまった高校生の事例

★来院された日→2021年12月末日

整形外科や整骨院での治療を繰り返していましたが、症状緩和せず当院を来院。

★痛みが起きた年月日→2021年6月からずっと

痛みが少し減っては部活をやってみて、また痛くなりの繰り返し。冬場に強化合宿もありなんとかしたいと2つ市をまたいだ20km先からご来院いただきました。

★2022年1月20日→足の評価。オーダーメイドインソール開始

まず当院では足の写真を何枚か撮らせていただき、ご本人と一緒に足の歪みを評価していきます。

日本人は、身長、体重はまともに計ったことがあるのですが実は足のサイズを正確に計ったことがある方はほとんどいません。

ほとんど感覚で靴のサイズを選んでいます。

ちなみに、足の周径、「ウィズ」を計ったことがある方はほぼ皆無です。

当院では足の写真のほかに、足の縦幅「サイズ」と横幅「ウィズ」を計測し、正しい靴の選び方もお教えいたします☺

まずは写真1枚目

右足。

土踏まず(内側縦アーチ)がつぶれてショックが吸収できなくなっています💦

続いて左足。

同じく土踏まず(内側縦アーチ)がつぶれています💦こっちのほうが少しひどいかもしれませんね(-_-;)

右アキレス腱です。

内側に弓場にあまりひん曲がってはいませんが、後ろから見て小指が少しだけ見えていますね。

左アキレス腱。

こちらのほうがひどくアキレス腱が内側に弓場に曲がっています(-_-;)

以上のことにより足首が過剰に内側に入ってしまう「回内足」と認定しました。

R4.12.30 オーダーメイドインソールを作成いたしました。

★R4.2.17 痛みが10→6に軽減。

インソール処方後3~4週間で痛みが半分近くに落ちました。

最初がひどかったため痛みの減り具合も少し緩やかに落ちて行っていますね(^^♪

さらに痛みをとるため再評価しまして、、、

ここから回内足を修正するためにカスタム(追加パーツ)を行いました。

正しい位置に足が修正されるため、普段使っていなかった関節や筋肉を呼び覚まします。

ご本人は股関節に違和感が出たとおっしゃっていました。院長坂田からすればしてやったりです(^_-)-☆

変化している証拠ですから☝

R4.3.1 さらにカスタムパーツ追加

さらに重心の位置や

靴の裏のすり減りを再確認し2回目のカスタムパーツプラスです。

片足ジャンプ、片足縄跳びはキツいものの、それ以外は大丈夫にみたいですとお声をいただきました🎵

整形外科を受診する場合、レントゲン画像で骨に異常があるか診断や湿布、痛み止めなどが処方してもらえます。リハビリ室に案内され、電気やマッサージ、リハビリもやってもらえるところもあるかと思います。

当院では「なぜ、この患者様は腰でもなく、膝でもなく、スネの痛みだったのか?原因や痛みの出ている根本はなんのか?」

をテーマに足の写真や動作の動画を撮り評価し、足元からの改善をこころがけております。

LINE@で予約
患者様の声
症例コラム
院長コラム
シンスプリント・アキレス腱炎
足のうら整体
オスグッド整体
オーダーメイドインソール
側湾症整体
ページの先頭へ